N様 リフォーム 明るい「和モダン」

ご年配のご夫婦の寝室とトイレのリフォームを行いました。

和室二部屋を一室として使っていた寝室は、間仕切りを意識することのない広々とした「和モダン」な空間の一室にし、一旦廊下に出ないと行けなかったトイレもお部屋から直接行けるようにしました。

また、リフォーム前は古い和室で、お客さまから「とにかく寒い」とお話を聞いていたので、寝室とトイレのどこにいても温もりを感じられるように床暖房を設置しました。

写真の左奥に見えるのがリフォーム前は一旦廊下に出ないと行けなかったトイレです。エアコンは壁に埋め込み式、天井にはダウンライトを設置してありますが、欄間や飾棚など所々にリフォーム前の物を生かし、新しさの中にも、ご年配のご夫婦にとって、これまでの生活を懐かしむ事が出来るようにしました。

ビフォー&アフター。窓側の柱もこれまでの物を生かしてあります。

DSCF0651
DSCF1679

床暖房は、直接の熱源が露出していないので安全です。また基本的にタイマー運転しているので、操作も簡単です。

DSCF1633

リビングから続くおトイレの内装も統一し明るい印象にしました。また便器はTOTOの「ネオレスト」で、お手入れも簡単で、従来よりも節水、節電効果が高いお勧めのモデルです。紙巻き器上の棚は手を着いても大丈夫な強度があり、便器の横の手すりを下げれば、両手を使って体を支えれます。

DSCF1670

リフォーム後、お客さまにお話を聞いたところ「以前と違いとても快適な空間になり、一日中寝室にいる事もある」と言って下さり、私どもも大変喜んでおります。

最後に今回のリフォームでは、介護保険を利用し屋内の数カ所に手すりを取り付けました。リフォームの際に、介護保険のご利用をお考えの方は、福祉住環境コーディネーター、福祉器具専門相談員のいる当社にお気軽にご相談ください。

DSCF1717

この記事のカテゴリ:事例紹介
この記事のキーワード:, , , , , ,

情報登録日:2015/12/22

ページの先頭へ