福祉器具 販売・レンタル

公的介護保険では、13種類のレンタルサービスと5種類の購入サービスがあり、福祉用具をご利用いただけます。いずれも、ご利用者負担は料金の1割です。
※原則として要介護認定を受け、要支援以上と判定された方が該当。
ただし、要介護1以下のご利用者については、身体・疾病状態により介護保険をご利用できない場合がございますので、ご注意ください。

福祉用具レンタルサービス。介護保険が適用されるレンタル(貸与)福祉用具は13種目。車いす、車いす付属品、特殊寝台、特殊寝台付属品、床ずれ防止用具、体位変換器、手すり、スロープ、歩行器、歩行補助つえ、認知症老人徘徊感知機器、移動用リフト(吊り具の部分を除く)、自動排泄処理装置。福祉用具購入サービス。介護保険が適用される購入福祉用具は5種目。腰掛便座、自動排泄処理装置の交換可能部品、入浴補助用具、簡易浴槽、移動用リフトの吊り具の部分。

詳細な用具は、こちらのページのカタログをご覧ください。
ご不明な点は、お気軽に当社までお問合せください。

ページの先頭へ